爪が分厚くなったら要注意!
      巻き爪にもつながる肥厚爪

肥厚爪とは・・・

肥厚爪とは、が分厚くなった状態のことを言います。
手のよりも足のでしばしば見られる症状であり、長期にわたって何らかの物理的圧迫がに加わることで起こるとされています。

爪肥厚があると、が割れやすくなったり、厚くなったの中が空洞になったり、巻き爪になったり、
剥(は)がれやすくなったりしてしまいます。
の中が空洞だと、そこに溜まるゴミ(皮脂など)によって雑菌が繁殖し、膿んでしまったりもします。

靴下を履く際に引っ掛かって着脱しにくくなったり、
靴を履くのも痛みを伴って外出を控えるようになってしまうこともあります。

また、見た目も健康な爪とはだいぶ様子が違うので、ほかの人に見られるのを恐れ、
内向的になってしまうというような心にも影響することがあります。

10年の付き合いだったそうです。

先日、巻き爪肥厚爪でお悩みのお客様がご来店くださいました。

右足は巻き爪。左足は肥厚爪でした。
10年ほどのお付き合いだそうです。

右足の巻き爪矯正をさせていただいた後に、肥厚爪への対応もさせていただきました。
分厚くなって、中が空洞になっている部分は、としての機能を果たしていません。
ですので、このお客様の場合、切り取ってしまうのが一番。
ですが、個人的な判断はオススメしません。
知識を持って対応させていただきますので、当院にご相談くださいね。

終了後

ここまで空洞になっておりました。
痛みも全く無く、どうしたらいいか分からなかった肥厚爪
やっと対応してくれるところがあってよかったと、喜んでお帰りになられました。

ご来院いただいた時よりも、少し表情も明るくなられたのを見て、私たちもとても嬉しく思いました。

爪のお悩みは当院 奈良巻き爪矯正センターにお任せ!

巻き爪だけてはない、のお悩み。
男女問わずお問い合わせお待ちしております。
写真と一緒にメールをいただけたら、どの程度の矯正・対応が必要かなど、ご来店前にお話させていただけます。
どんな些細なことでも構いません。気になることがあれば、いつでもお問い合わせお待ちしております。
メール無料診断

 

Face bookしてます

 

インスタも覗いてください^^


The following two tabs change content below.
岡本 篤人(おかもと あつひと)

岡本 篤人(おかもと あつひと)

「奈良巻き爪矯正センター」院長。痛くない矯正、少数の回数で改善(平均3回)、通院も基本的に月1回で毎日の巻き爪からの不快を解消させます!お任せください!!
岡本 篤人(おかもと あつひと)

最新記事 by 岡本 篤人(おかもと あつひと) (全て見る)

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

奈良巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
奈良巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0742-34-2500 受付:10:00~20:00
休業:水曜、日曜、祝日
住所:奈良県奈良市法蓮町153-5
最寄駅:近鉄「新大宮駅」徒歩5分
地図・行き方